合同会社設立

合同会社とは

合同会社とは、会社法により新たな事業体として創設された会社で、定款所定の出資額を限度とする間接有限責任を負うにすぎない社員だけで構成される会社です。
※合同会社では出資者のことを社員と呼びます。

合同会社の特徴


①社員は有限責任社員のみ
②社員は1人でもよく、法人でもよい。
③合同会社の加入・持分(もちぶん)譲渡につき、成立後は原則として社員全員の承認が必要とされる。
④退社の自由がある。
⑤社員全員の同意による株式会社への「組織変更」ができる などです。

株式会社との違い

 


手続きの流れ

 


お客様にご準備いただく書類


■ ご依頼者様(代表者となる方)のご本人様確認のできる公的資料(運転免許証等)
■ 代表社員の実印、印鑑証明書 各1通
■ 会社実印

料金