本店移転、支店設置・変更登記

本店移転登記


 本店移転登記は、管轄内の移転か管轄外の移転かによって手続きが異なります。

 法務局の管轄は、本店の所在地によって決まります。

 例えば、
 八女市内の会社が、筑後市内へ本店移転した場合、法務局の管轄は同じ「福岡地方法務局」ですので、管轄内の本店移転となります。よって、福岡地方法務局へ登記申請をする必要があります。

 八女市内の会社が、佐賀市内へ本店移転した場合、それぞれ福岡地方法務局と佐賀地方法務局が管轄になりますので、管轄外の本店移転となります。

 管轄外の本店移転の場合、福岡地方法務局を経由して佐賀地方法務局へ登記申請をする必要があります。

支店の設置・変更登記


 支店を新たに設置した場合、又は支店を移転させた場合や支店を閉店した場合は、登記申請が必要になります。

 支店の設置や移転の場合、支店の住所が本店住所地の管轄内のときは、本店住所地の管轄の法務局への申請になります。

 これに対し、支店の住所が本店住所地の管轄外の場合は、本店住所地の管轄の法務局と支店住所地の管轄の法務局へ同時申請する必要があります。

手続きの流れ

 

お客様にご準備いただく書類


■ ご依頼者様(代表者となる方)のご本人様確認のできる公的資料(運転免許証等)
■ 役員の印
■ 会社実印
■ 定款 など
※個々の事案により必要書類が異なりますので、お気軽にご相談ください。

料金