役員住所・氏名変更登記

役員の住所・氏名が変更した場合

役員(取締役、監査役、執行役、会計参与又は会計監査人)の住所や氏名の変更があった場合は、役員の住所・氏名の変更登記が必要になります。
 また、旧姓の併記をすることができるようになりましたので、旧姓の併記の登記申請もできます。

役員の氏名の旧姓併記について


 役員又は清算人の就任等の登記の申請をするときは、婚姻により氏を改めた役員又は清算人(その申請により登記簿に氏名が記録される方に限ります。)について、その婚姻前の氏をも記録するよう申し出ることができます。婚姻前の氏を使用したい場合はお伝えください。 

 

手続きの流れ


お客様にご準備いただく書類


■ ご依頼者様(代表者となる方)のご本人様確認のできる公的資料(運転免許証等)
■ 会社実印 
■ 戸籍謄本(役員の旧姓併記の場合)など

料金